wakuwaku-blue’s blog

日常のワクワクを綴るブログ

ワクワク☆丹沢ヤドリキY.G.L.スポ一ツフィッシングエリア釣行

こんにちは、Wakuです。

今回、初めて丹沢ヤドリキY.G.Lスポ一ツフィッシング工リアに行ってきました。

①日時  :2018年11月25日(日) 9:00~13:00(4時間)

②釣場形態:渓流(酒匂川水系 中津川)

③放流魚種:ヤマメ、レインボー、イワナ、サクラマス他

④釣り方 :フライ、ルアー、テンカラ(毛鉤) 今回、私はテンカラ釣りをしました。

⑤料金  :2000円(500円/1時間)

⑥注意事項:キャッチ&リリースが原則(持ち帰り券(1000円)を購入すれば、

      3匹までOK)

      自然渓流なのでウェーダーが必須。川を渡りながら釣りをします。

⑦気温  :10~15℃

⑧水温  :10~15℃

⑨釣具  :竿/3.3mのテンカラ竿

      毛鉤/♯18の薄いブラウン系

⑩釣果  :37㎝の大型レインボー1匹(年越し数年の居着きさま)

      20~25㎝のレインボー2匹(放流したての新入り)

 

f:id:wakuwaku-blue:20181125203004j:plain

事務所付近

f:id:wakuwaku-blue:20181125202613j:plain

自然渓流の釣場

f:id:wakuwaku-blue:20181125203254j:plain

37㎝の大型レインボー(年越し数年の居着き様)

f:id:wakuwaku-blue:20181125202706j:plain

大型レインボーが釣れたポイント(落ち込み帯の大岩の下手深場)

釣りを始めて1時間半後の10時半ごろ、大岩の下手深場の水面に毛鉤をそっと落としていると、着水直後に突然大物が下から食い上げてヒットしました。
掛かってから、大きな尾ひれを振り回し、あっちに行ったりこっちに来たり。大物が掛かった喜びと絶対にバラさないという気持ちで、大岩の下まで下りて連れ回されながらも、慎重に時間をかけて、ようやくネットインしました。その姿は赤みがかったカッコ良いレインボーでした。

この瞬間があるから、釣りはやめられません。この引きの強さは大型レインボーならではかもしれません。

私の渓流釣り歴は約1年半ほど。丹沢ヤドロキY.G.L.は初めてでしたが、受付の年配の女性が丁寧に指導してくれました。寒くなり始めの時期なので、毛鉤を小さくした方が良い(♯18~)と教えてくれたのもこの方でした。

来年3月の渓流釣り解禁に向けて、ここは良い練習場なるかもしれません。

良い1日となりました。