wakuwaku-blue’s blog

日常のワクワクを綴るブログ

ワクワク☆ホーチミン日記 <観光名所編>

こんにちは、Wakuです。

今回は、主な観光名所を中心に紹介します。

 

<ベンタイン市場>

ホーチミンの中心にある巨大な屋内市場です。食材から服、アクセサリー、バックなど、小さな個人商店がひしめき合っています。日本でいうとアメヤ横丁という感じでしょうか。一歩歩くごとに呼び止められ、とにかく活気のある場所でした。30分ほどしか滞在できませんでしたが、とてもディープな体験でした。

公衆トイレは入り口で3,000ドン(約15円)払ってから使用しました。

f:id:wakuwaku-blue:20181215162019j:plain

ベンタイン市場の中央の道

f:id:wakuwaku-blue:20181215162100j:plain

ベンタイン市場の細道

ベンタイン市場の細道に入ると、商品が乱雑に並んでいて歩くのもままならない状況でした。

一緒に行った現地駐在の方から「ベトナムのコーヒーを買うにはここが一番安い」と聞いたので、上の写真の黄色いシャツの店員のお店でコーヒーを買うことにしました。コ一ヒーのお店は他にもたくさんありました。

f:id:wakuwaku-blue:20181215235427j:plain

コーヒーを購入したお店

ベトナムはコーヒーの生産量が世界第2位だそうです。私は知りませんでした。お店のお兄さんが様々なコーヒー豆の香りを嗅がせて勧めてきました。私は甘い香りの良かった「アラビカ種」とジャコウネコの糞から採られる希少性の高い「ルアク種」に決めました。「ディスカウント、プリーズ」と価格交渉をした結果、現地駐在の方の助けもあり、ベトナムの組み合わせ式フィルターを2個付けてくれました。

f:id:wakuwaku-blue:20181215235500j:plain

コーヒー豆を挽く女性

店員の女性がその場でコーヒー豆を挽いてくれて、銀色の袋に入れてくれました。

f:id:wakuwaku-blue:20181215212456j:plain

購入したコーヒーとコーヒーフィルター。ルアク種100gとアラビカ種250gで合計400,000ドン(約2,000円)

f:id:wakuwaku-blue:20181215162146j:plain

カニや貝類も売っていました。

 

ホーチミンには、フランス統治時代に建てられたコロニアル調の建物があります。

 

<サイゴン中央郵便局>

19世紀末のフランス統治時代に建てられた建築物。白や黄色の鮮やかな外壁が印象的です。やはりたくさんの観光客がいました。天気も良く、黄色とブルーのきれいな写真が撮れて満足です。

f:id:wakuwaku-blue:20181215162312j:plain

正面から見たサイゴン中央郵便局

f:id:wakuwaku-blue:20181215162352j:plain

サイゴン中央郵便局の内部

アーチ形に造られた天井には奥行きがあり、ホーチミンの肖像画が飾られていました。

ここから絵ハガキを投函することができるようで、多くの観光客が絵ハガキを書いていました。

 

<聖マリア教会>

サイゴン中央郵便局の向かいに聖マリア協会がありました。赤レンガとふたつの尖塔が印象的な19世紀建造の教会です。現在改修中のようで、残念ながら中には入れませんでした。

f:id:wakuwaku-blue:20181215162445j:plain

聖マリア教会

 <戦争証跡博物館>

ベトナム国内だけで200万人近い人々が犠牲になった戦争を二度と繰り返してほくないという願いを込めて、ベトナム戦争に関する写真や保管物が展示されていました。ベトナムは戦争が終わった1975年からまだ40年ちょっとしか経っていない国なんですね。日本の修学旅行生も熱心に見学していました。

f:id:wakuwaku-blue:20181215162228j:plain

戦争証跡博物館

博物館内で自分のお土産として、ベトナム戦争 米軍 コンパス を購入しました。登山に持って行けそうです。250,000ドン(約1,250円)でした。

f:id:wakuwaku-blue:20181216002357j:plain

ベトナム戦争 米軍用 コンパス

 

次回は、いよいよ本場のベトナム料理について書きます。

それでは。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村