wakuwaku-blue’s blog

日常のワクワクを綴るブログ

ワクワク☆大山登山 with 豆柴そら<前編>

こんにちは、Wakuです。

もうすぐ5歳になる豆柴のそらと、2019年1月に大山に登ってきました。

大山の標高は1252mで、丹沢山塊でもっとも東に位置しているため、とても展望に優れています。また、江戸時代から大山詣で人気がある山でもあります。

f:id:wakuwaku-blue:20190105163754j:plain

大山登山コース

◆ピンク線:行きの経路(標高差約950m)

駐車場<8時頃出発> → こま参道 → 大山ケーブル駅 → 女坂 → 阿夫利神社下社 → ヤビツ峠分岐 → 阿夫利神社本社(大山山頂) <10時半頃着>

 

◆ブルー線:帰りの経路

阿夫利神社本社(大山山頂)<11時半頃出発>→ 見晴台 → 阿夫利神社下社 → 男坂 → 大山ケーブル駅 → こま参道 → 駐車場<14半頃着>

f:id:wakuwaku-blue:20190105113454j:plain

こま参道

駐車場を朝8時頃に出発して、最初にこま参道を通りました。お土産屋さんがたくさん並んでいます。名物の大山豆腐が食べられる店もたくさんありました。

f:id:wakuwaku-blue:20190105114408j:plain

女坂入り口

ここから女坂を登ります。さて、頂上までたどり着けるでしょうか・・。

f:id:wakuwaku-blue:20190105114744j:plain

そらは元気よく階段を駆け上がっています。登りは大好きです。

 

f:id:wakuwaku-blue:20190105115126j:plain

大山寺の階段

大山寺の階段、急で長い階段です。

 

f:id:wakuwaku-blue:20190105115635j:plain

むみょうばし

f:id:wakuwaku-blue:20190105120140j:plain

そらは快調に飛ばして、ママさんを引っ張ています。

 

f:id:wakuwaku-blue:20190105120459j:plain

女坂の階段

野生の血が騒いでいます。人間より元気です。

 

f:id:wakuwaku-blue:20190105120747j:plain

ケーブルカー

途中、8時30分始発のケーブルカーに追い抜かれました。

 

f:id:wakuwaku-blue:20190105115101j:plain

ちょっと休憩です。水をたくさん飲みました。

 

f:id:wakuwaku-blue:20190105121346j:plain

阿夫利神社下社

阿夫利神社下社に着きました。駐車場を出発してから約1時間です。ここまではケーブルカーで来られますので、初詣客で賑わっています。

 

f:id:wakuwaku-blue:20190105123230j:plain

まだまだ元気に登ります。

f:id:wakuwaku-blue:20190105123403j:plain

富士山をバックに記念撮影

初めて富士山が見えましたので、記念撮影です。今日はとても良い天気で、富士山がきれいに見えます。

 

f:id:wakuwaku-blue:20190105123738j:plain

ヤビツ峠分岐

ヤビツ峠分岐まで来ました。前回はヤビツ峠まで車で行き、そこから1時間10分程で大山山頂まで登りました。さて、大山山頂までもう少しです。

 

f:id:wakuwaku-blue:20190105124246j:plain

山頂までもう少し。そらは全く疲れていないようで、快調に飛ばします。

f:id:wakuwaku-blue:20190105131855j:plain

そらが苦手なグレーチング階段

そらはグレーチング階段が苦手なので、ママさんにここだけ抱っこしてもらいます。この階段は、シカ等の蹄を持つ動物がグレーチング等の格子状の構造物上を歩くのを嫌がる習性を利用し、シカの山頂部に侵入するのを防ぐ目的で設置しているそうです。

 

f:id:wakuwaku-blue:20190105124535j:plain

富士山

富士山撮影の絶好のスポットがありました。今日の富士山は本当にきれいです。富士山の右後ろには南アルプスが見えます。

f:id:wakuwaku-blue:20190105124918j:plain

南アルプス

写真を拡大しました。右のほうは赤石岳でしょうか。

f:id:wakuwaku-blue:20190105125404j:plain

鳥居

鳥居をくぐればもうすぐ頂上ですが、鳥居をくぐってすぐに、登山客の方に「あそこに何かいる!」と教えてもらいました。

 

f:id:wakuwaku-blue:20190105125549j:plain

何かいます・・。

最初はわかりませんでしたが、よーく見ると中央に何かいます。わかりますか?

f:id:wakuwaku-blue:20190105130008j:plain

野生のシカ

立派な角を持つ野生のシカです。こちらをじーっと見ています。

f:id:wakuwaku-blue:20190105130348j:plain

野生のシカの後ろ姿

慌てて写真を撮っていると、すぐに向こうに行ってしまいました。

 

f:id:wakuwaku-blue:20190105130629j:plain

もうすぐ大山頂上

もうすぐ大山頂上です。そらはまだまだ元気に先を行きます。

f:id:wakuwaku-blue:20190105130914j:plain

大山頂上

ようやく大山頂上に着きました。下の駐車所から休みながら登って、約2時間半かかりました。標高差は約950mです。そらは全く疲れている様子はありません。人間の方が疲れ気味です。

さて、次回は大山登山の後編です。

 

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村