wakuwaku-blue’s blog

日常のワクワクを綴るブログ

ワクワク☆ふるさと祭り東京 in東京ドーム

こんにちは、Wakuです。

ふるさと祭り東京2019 in東京ドームに行ってきましたのでレポートします。

その土地に行かないと味わえないご当地グルメや特産品が一挙に集結するお祭りで、今年で11回目になるそうです。私がふるさと祭りに行くのは今回が3回目で、毎年楽しみにしています。入場するのに一人当日券1,700円がかかります。

f:id:wakuwaku-blue:20190113175954j:plain

東京ドーム入り口

f:id:wakuwaku-blue:20190113180017j:plain

ドーム内の様子


今回、大人気の「全国ご当地どんぶり選手権 」ゾーンには行かず、「ちょいのせ市場」ゾーンに行きました。ここでは、ご飯に自分の好きなネタを乗せて、自分好みのどんぶりを味わうことができます。

まず、200円でホカホカのご飯を購入してから、ご飯の上に乗せるネタを探します。

f:id:wakuwaku-blue:20190113180156j:plain

ちょいのせ市場の「北海工房(北海道)」

f:id:wakuwaku-blue:20190113180348j:plain

ちょいのせ市場の「馬刺し 小山商店(熊本)」

私は北海道の海鮮と熊本の馬肉が好きなので、この2つのお店を選びました!この他、近大マグロ、あなご、辛子明太子、生しらす、いぶりがっこ、引上げゆば、山形牛、鹿児島豚、近江牛、唐揚げがあります。

 

f:id:wakuwaku-blue:20190113180303j:plain

「北海工房」の海鮮

まず、「うに(500円)」と「いくら(500円)」を選びました。この二つは海鮮の鉄板ですね。

f:id:wakuwaku-blue:20190113180241j:plain

「北海工房」のマルズワイガニ

「マルズワイガニの爪肉(400円)」はとても珍しいということで、これも購入しました。

f:id:wakuwaku-blue:20190113231320j:plain

盛り付けている様子

店員さんがホカホカのご飯の上にネタを盛り付けてくれます。

f:id:wakuwaku-blue:20190113180420j:plain

馬刺し 小山商店

ここでは、馬肉ハンバーグ(300円)、もう一つのどんぶりには馬肉つくだに(300円)を購入しました。これもご飯に乗せてもらいます。

f:id:wakuwaku-blue:20190113180517j:plain

うに & いくら & マルズワイカニ & 馬肉のつくだに

f:id:wakuwaku-blue:20190113181029j:plain

うに & いくら & マルズワイガニ & 馬肉ハンバーグ

f:id:wakuwaku-blue:20190113180733j:plain

うに & いくら & マルズワイガニ & 手羽先(名古屋 鳥開)


「うに」は肉厚、かつ濃厚な甘さとうま味で、現地でしか食べられないような味でした。「いくら」は口の中で弾けるようなプリプリ感、「マルズワイカニ」もカニのうま味たっぷりでした。馬肉もご飯に合って美味しかったです!

値段はそこそこしましたが、自分で好みのどんぶりが食べられるのはうれしいかもしれません。

 

最後に、大好きな日本酒の紹介です。ドーム内にいろいろなお酒が売っていましたが、今回は青森県の日本酒を飲みました。 

f:id:wakuwaku-blue:20190113181826j:plain

日本酒の種類

f:id:wakuwaku-blue:20190113182243j:plain

青森県の日本酒

f:id:wakuwaku-blue:20190113181907j:plain

豊盃 純米大吟醸(三浦酒造:青森県弘前市)

青森県のお酒といえば「田酒」が有名ですが、定員さんのからのおすすめもあって、数に限りがあって希少価値の高い「豊盃」純米大吟醸を頂くことにしました。

フルーティーな香りでスッキリと飲みやすい、純米大吟醸らしいお酒でした。チビチビと大事に頂きました。

 

来年も是非行きたいと思います。

 

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村