wakuwaku-blue’s blog

日常のワクワクを綴るブログ

ワクワク☆渓流ヤマメ釣り解禁

こんにちは、Wakuです。

3月1日は酒匂川水系渓流釣りの解禁日です。

今回は、神奈川県南足柄市を流れる狩川にヤマメ釣り(エサ釣り)に行ってきました。

 

f:id:wakuwaku-blue:20190301202300j:plain

狩川の自然豊かな渓相

釣った場所は狩川渓谷ます釣場より上流で、小規模ながら苔むした雰囲気の良い渓相です。岩が下流部より大きくなるので、釣りのポイントも多くなります。

ただし、私は3.3mのテンカラ竿で釣りましたが、木の枝で鬱蒼としている場所が多く、テンカラ竿でも竿を振ると糸がよく枝に引っ掛かります。このような場所ではなるべく短い竿をお薦めします。

 

f:id:wakuwaku-blue:20190301203955j:plain

狩川の自然豊かな渓相

前日に雨が降ったため、増水や水の濁りを予想していましたが、予想より川の状況は悪くありませんでした。釣っている最中、雨は降ったりやんだりでした。

 

f:id:wakuwaku-blue:20190301202616j:plain

1匹目のヤマメ(22㎝)

朝8時頃から釣り始めましたが、釣り始めて40分頃に、大きな岩の下流側の「落ち込み」で1匹目のヤマメがかかりました。綺麗なパーマークのヤマメです。

エサとして、ミミズ、ブドウ虫、イクラを持っていきましたが、釣れた時のエサはブドウ虫でした。ぶどう虫はエサもちも良くお勧めです。

 

f:id:wakuwaku-blue:20190301202701j:plain

2匹目のヤマメ(23㎝)

1匹目を釣ってから40分後ぐらいに、また、違う「落ち込み」で2匹目をゲットしました。またブドウ虫でした。

 

f:id:wakuwaku-blue:20190301202753j:plain

高い堰堤

堰堤の下にも魚がいそうでしたが、3.3mのテンカラ竿では奥に届きませんでした。ルアーで釣ってみたいポイントです。

 

気温は8~10℃でまだ寒く、水温も10℃くらいでしたが、今日は渓流釣りの解禁日でしたので、平日にもかかわらず釣り人は多いようでした。

 

ヤマメのようなトラウト類は解禁日直前に成魚が放流されることが多いようです。狩川は3日前の2月26日に23㎝~30㎝の大きめのヤマメが放流されたという情報もありました。そのため、解禁日は比較的大きな魚がいて、さらにどの魚も釣られていないのでスレていません。解禁日の渓流釣りはとても釣りやすく、絶対的におすすめです。

 

狩川で8時~10時ぐらいまで約2時間程釣りをした後に、丹沢湖上流の中川川に移動しましたが、水量があまりにも少なく、釣るのを断念しました。

 

さあ、これから渓流釣りシーズンの始まります。とても楽しみです。

それでは、また。

 

にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村